ジョブ

ドラクエというロールプレイングゲームでは職業をジョブと呼び、ダーマ神殿出張所の神官に話しかけることで簡単にジョブチェンジ(転職)ができる。


ジョブには上級職と下級職という分類があって、職業に優劣がつけられている。




つい先日、中学と高校で同級生だった新郎Kの結婚式に参列するため名古屋まで行ってきた。


例のごとく京都駅で駅弁を2つ購入し、米原を通過する頃には食べ終わり、あっという間に名古屋に到着。


2年前に新郎Kから呼び出された以来の名古屋だった。




名古屋の結婚式は昔から派手にやることで有名らしく、演出なんかも盛大でとってもいい式だったんだけど、


さらに驚くべきことがあって、ニュース等でも大々的に報じられていたように、まさにその日の午前中に日本の新型基幹ロケット「H3」2号機の打ち上げがおこなわれ、見事成功した。





「それが結婚式と何の関係があるねん?」と思っただろうが、実は新郎Kはロケット開発の仕事をしており、今回の「H3ロケット」の2段構造の構造設計と熱設計なるものを担当していたらしい。


まさに誰に聞いても上級職と答えそうな仕事で、新郎Kの”人となり”をよ~く知っている僕からするとちょっとシャクではあるけど、、まあカッコよすぎるやん。


しかも、本来なら数日前に打ち上げ予定だったのが、天候不良による順延で結婚式当日になったらしい。


持ってるね~。色んな意味でめっちゃ嬉しくてめっちゃホッとした一日だったと思う。


おめでとう!新郎K!




ということで結婚式と披露宴を終えて、誰一人縁もゆかりもない名古屋の夜の街に放り出された同級生6人は、
何とか空いてる居酒屋を見つけ出して、同窓会兼二次会をスタートした。


そこでふと、一人を除いて5人が同じ中→高→大に通ってたことに気づいたんだけど(ちなみに新郎Kも一緒)、
約10年間同じような環境で育ってきたのに、みんなそれぞれ色んな人生を歩んでいて、、


今のみんなのジョブは、ロケットの開発、水素プラントの設計、医者、弁護士、商社マン、そして酒屋。




フツーの感覚で字面だけ見れば、そりゃ酒屋だけちょっとちゃうなって感じるのはわかる。笑


ダーマ神殿出張所で、その中から「酒屋」を選択する人は、まあほぼいないと思う。


でも同じような環境で育ってきた僕らは、どこか同じような感覚を養っていて、それもまたオモロいと純粋に思ってくれる人たち。


だから、他の同級生が水素を作り出す話をしたり、オペの話をしたり、裁判の話をしたりするのと同じテンションで酒屋の話をしてきた。


決してオモロいと思ってもらいたくて酒屋にジョブチェンジしたわけじゃないけど、、どうせならオモロいと思ってくれる方がいい。




当然職業に優劣なんてないんだけど、今後(株)なおかつは単なる”オモロい枠”じゃなくて、普通の酒屋とは一味も二味も違うジョブになっていくはずですねん。


だから我こそは!という人、今のうちですよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。