下鴨神社 鎮守の森でラグビーを語らせて頂きました

前にこのブログでご案内させてもらった下鴨神社のイベント「下鴨神社 鎮守の森でラグビーを語ろう」
に参加させてもらった!

ラグビーニュージーランド代表、通称オールブラックスに最も近づいた日本人と呼ばれたレジェンド坂田好弘先生と、ラグビーファンが街で見つけた時にラグビー選手と会った時よりテンションを上げてしまうラグビージャーナリスト村上晃一さんと、「酒屋」って呼び方をもっとカッコ良く出来ないかと毎日考えてる酒屋の僕の3人でたっぷり1時間半ラグビーを語ってきた!


暑い中、そして京都の中心部では祇園祭の山鉾巡行が行われる7月17日にも関わらず、大勢のお客さんが下鴨神社に集まってくださった。

ありがとうございました!

下鴨神社を中心に、まあご近所な3人が楽しくお話させてもらった時間は祇園祭に負けないくらい楽しかったと思う(笑)

このイベントの様子を下鴨神社さんがYouTube配信してくださったので張っ付けておきますね。

坂田先生は名門洛北高校ラグビー部と同志社大学ラグビー部の先輩だけど、80歳近くなっても力強くオーラ全開なことに圧倒されたわ(^^)

余談やけど、坂田先生の甥っ子が僕と大学からサントリーラグビー部までずっと一緒に過ごした宮毛二朗くん。

宮毛って珍しいやろ?

先輩にミヤモーレって呼ばれとったなあ。

ということで当日の動画です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。