心穏やかに

↑↑ はい、わかってます。わかってるけど中々全部を揃えられまへん(>_<) 



日々の暮らしの中で、僕らの気持ちだったり感情だったりはコロコロとゆらゆらと変化していくから。



楽しいことがあった時、これから楽しいことが待ってる時、悲しい時、心配な時、悔しい時、お腹が減ってる時・・・



そして近頃は年の瀬ということもあるのか、なんとなく心がざわついてることが多い。



お天気でいうと厚い雲で青空が見えない感じ。



めちゃくちゃ綺麗な青空が見えてもすぐに雲が覆ってくるような感じ。



こんな時は思いっきり運動して汗をかくことで厚い雲を払う方法は効果的やと思う。



でも、汗をかくほどの運動をするには時間がかかる。



だから短い時間で雲を払う方法をあれこれ試してきた。



一番のお気に入りは「瞑想」っていうかなんというか神棚に手を合わせて、お願いをするというよりも雑念だらけの僕の心を「無」にするような方法。



1日に何度も手を合わす。



その度に雲が晴れるような気がするねんなあ。



気持ちの良い事なので他にも心穏やかになれるような方法を考える。



ひとつ発見した!



煙を眺める(^^) 



浄化作用が強いとされる「セージ」の葉に火をつけると細い煙が上がっていく。



同じ動きは二度とすることのない煙の動きを眺める。



毎日の一瞬一瞬が二度とない大切な時間やって改めて感じる。



悔いの無い時間を過ごさなきゃいけないなって。



この時間がなんか落ち着いてスッと気持ち良いの。







煙ちゃん、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。