くどいようですが、何遍でも言います

ウィスキープロフェッショナル(WP)の志村です~!


ちゅうことで、無事合格できました!ありがとうございました!!




全国で約500人いるWP。ざっくり均したら、各都道府県に10人ずつくらい。


おそらく京都の酒屋では初のWP(なおかつ調べ)。


めちゃ光栄です…!




もちろん合格するつもりで準備もしてきたので、開示まではこんな強気な感じ↓





でも、いざ合格がわかった瞬間はこんな感じ↓っていうよりは、





こんな感じ↓(安堵)







ところで、なぜウィスキーを勉強したのかというと、、、


多くの業務用酒販店がそうであるように、これまではビールという超大きな1本の柱があって、当然そこを主軸に戦ってきてて、


もちろんそれは今後も変わらず大事な大事な武器なんだけど、少しずつ環境変化が起きていることも事実で、酒屋という立場だとそれを肌で感じさせられる。


徐々に起こるその環境変化に対応しながら、将来的に京都チャンピオンになるためには、もう一個武器があってもいいんじゃない?と思ったわけです。


それと、僕もなおかつに入社して1年が経って、なにか一つ目に見える形で成果みたいなものが生み出せたらとも思っていて、タイミング的にもいいモチベーションになってたわけです。


なんだかビジネスチックで不純な感じがするかもしれないけど、学ぶことでウィスキーの知識だけじゃなく魅力もより感じられるようになったし、その魅力を発信することでウィスキー文化の発展、さらには、それを契機にお酒の業界全体が盛り上がってくれれば嬉しいなと思っております。


とはいえ、まだまだ資格に中身が追いついていないので、もっともっと勉強し、経験を積み、こんな感じのダンディーなWPになれるよう精進したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。