何事にもチャレンジを忘れるな!

今から40年さかのぼること、私は25歳の若さで一男の父親になった時

現会長に声を掛けられて(株)なおかつに入社をいたしました。

入社当時は、一滴のアルコールも飲む事も出来ずほとんど口にした事も無く

自ら飲みたいと思った事も無くソフトドリンクばかりを飲んでいました。

お得意先はアルコールを提供するサービ業がほとんどで、

よく仕事が終わってから会長のお供でお得意先回りに同行させていただきましたが、

私はアルコールが飲めないのでジュース、コーラなどばかり・・・

その様なことの事の繰り返しているうちに、ある日会長から言われた一言で、

今まで自分が思い込んでいた気持ちが一掃されました。

その一言は

「酒屋が酒を売っていて、酒を呑めない様ではかっこ悪いで!」

なるほどな~と素直に、思いました。
                                                 それからは、度重なる訓練で飲めるようになり、今では仕事が終わってからの自宅での、

のんびりとテレビを見ながらの晩酌が一番の楽しみで、私の生きがいの一つとなっています。

今私が大変はまっている飲み物はサントリーのジムビームブラックラベルで

希望小売価格¥2,400(税別)

ソーダで割、水割り、ロック 全てにおいてバーボン独特の個性も楽しむことができ

尚且つ、飲みやすくライムかレモンを添えて飲めば一段と杯が進むのではないでしょうか!

一度お試しあれ!

世界 No1バーボン、ジムビームのプレミアム製品。

6年以上じっくりと熟成させることで生れる芳醇の香りと厚みのある味わいが特長。

会社は1795年創業で7代に渡るバーボンの名門

ジムビームブラックラベルの左側面には歴代の当主兼マスターディスティラーの写真が載っている。

創業者 ジェイコブ・ビーム(1795)  先駆者 ディヴィッド・ビーム(1820)

先見の人 ディヴィッド・M・ビーム(1850)  伝説の人 ジェームズ・B・ビーム(1894)

実業家 T・ジュレ・マイア・ビーム (1946)  革新者 ブッカー・ノー (1960)

現7代 ブレシド・リー (2005)

200年を超える伝統と格式が、現在も引き継がれているバーボンの礎を築いたパイオニアである。

IMG_1038

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。