馬仙山 バセンザン

馬仙山 バセンザン

まさかこんな場所にこんなに美味しい中華が!
京都のメインストリート河原町通りを北に進む。
四条・三条・御池・丸太町・今出川。
今出川通を越えたところの鴨川に架かる葵橋を渡ると「河原町通り」から「下鴨本通り」に名前が変わる。
それでもひたすら北に進むと右手に名門洛北高校その向こうに憧れのノートルダム女学院が見える。
それを越えても北へ進む。 つき当たるまで進んで右折すると五山送り火の一つ「法」の麓にたどり着く。
馬仙山 バセンザン
そこからさらに北へ進む為に狐坂(きつねざか)を登る。

馬仙山 バセンザン
坂を登ったところの右手にはこんなに綺麗な宝ヶ池があるんやけど、そこには入らずさらに北へ。

馬仙山 バセンザン
あ~あぁ。こんなトンネルが出てきたけどまだ北へ行くんか?
そう。   迷わず行けよ! 行けばわかるさ!

馬仙山 バセンザン
トンネルを抜けて少し行くと左手にセレブの趣味の定、乗馬クラブが見える。
そこ!!そこや!!ええから入ってみろ!!

馬仙山 バセンザン
確かに右には乗馬場があるけど左にはこんな古~い家みたいな建物が・・・

馬仙山 バセンザン
ええねん。そこが目的地や。
看板出てまっしゃろ!
ドアを開けたらわかるから!

馬仙山 バセンザン
ほんまや!中華料理屋さんや!

馬仙山 バセンザン
わーい!円卓もあるやん!

いやいや。 こんな京都の外れに中華料理店があるってことで驚いて欲しいんじゃないんだなぁ。
驚いて欲しいのは味!チャイニーズテイスト!

馬仙山 バセンザン全部が全部揃いも揃って超美味しいねんけど、やっぱ中華の王道である餃子で勝負!
感想は 「ビールとこの餃子だけで明るく前向きにやっていけそうな気がします!」 って感じ。

馬仙山 バセンザンでもそういうわけにもいかんから、僕が30年以上愛してやまない骨付きから揚げも紹介しちゃう。指を油まみれにしてムシャブリつくこのから揚げに上品な食べ方も何もない。「お行儀が悪いわねえ」って言われようがなんて言われようが、平気。だって美味しいねんもん。 ほんま表現としてはそれだけ。 美味しい!

馬仙山 バセンザン
全部紹介したいけど、それはお店に行ってもらって確認してもらうとして僕からのもう一品は
「すぐき焼き飯」
どう? 京都っぽいでしょ!!

漬物のすぐきが焼き飯とコラボしたらこんな魅力が出るんやって軽く感動やな。
最後にこのお店の最大の魅力!
お店の皆さんの応対が最高に気持ちいい!!
お父さんと息子さんが料理に腕をふるい、お母さんと若奥さんが笑顔で接客。
そんなファミリーが営むお店は他の従業員さん達も自然と笑顔になるんやろうなあ。
そんなお店に行ったお客さんは笑顔になるしかありませんわな~(^-^)

・・・

▽こちらに移転されました。新しい情報はこちらから▽
なおナビ  馬仙山


馬仙山

  • 京都市左京区岩倉幡枝町1061 京都乗馬クラブ内